株式会社メイテツコムは、システム開発 ・ 運用・利用の総合力でITのワンストップサービスを提供します|名古屋

MENU

倉庫管理システム【 WMS 】

倉庫管理システムは、入出庫管理、在庫管理、
請求書発行など、業務をトータルサポートします
無料体験版あります

OUTLINE

  • このシステムは、物流センター内作業の効率化や、在庫管理精度の向上をサポートします。
  • 主な機能は、入出庫管理、在庫管理、請求書発行です。物流センターの業務をトータルサポートします。
  • クラウドサービスのため、自社サーバをご購入いただく必要がなく、月極の費用でご利用いただけます。

POINT

  • 5種の管理方式(ロット、消費期限、ロケーション、入荷日、フリー入力)、4種の荷姿(パレット、ケース、 ボール、ピース)で柔軟な運用ができます。
  • 在庫引き当ての優先順位や、逆転出荷防止、出荷期限警告に対応しています。
  • 荷主ごとに異なる入出力データのフォーマットを個別に登録できます。
  • ハンディターミナルを利用して、ピッキングや検品など倉庫現場作業の効率化・品質向上を図ることができます。(ハンディターミナルはオプションです。)

SERVICE IMAGE

サービスイメージ

CASE STUDY

名鉄急配株式会社 様

代表取締役社長 : 松田 康博

名鉄急配株式会社
設立   1959年10月1日
資本金  100百万円
本社   愛知県稲沢市下津下町西3丁目31番地
事業内容 一般貨物自動車運送事業
     貨物利用運送事業
     倉庫業
車両数  585両
従業員数 660名
ホームページ http://www.meitetsu-kyuhai.com/
※ 車両数、従業員数は2021年4月1日時点


【お断り】
本件について、名鉄急配株式会社様への直接のお問い合わせ・ご相談はご遠慮ください。
お問い合わせ・ご相談は弊社宛に「お問い合わせフォーム」からお願いします。

システム更新前はどのような問題や課題がありましたか。

 従来のシステムは、データ登録機能を主としたシステムであり、当日・当月の入出庫件数の集計、在庫表の作成はすべて手作業で行っていたため、実在庫とシステム在庫のズレが多く、その調査・確認に多大な時間を要していました。また切り口の異なる報告資料が複数存在しており、それらの作成も手作業で行っていたため、転記などの非効率作業も多く、残業が常態化していました。

新システムを導入して、どのような効果がありましたか。

 報告書類が自動で作成できるようになり、業務負荷が大幅に軽減できました。特に入出庫をデータから取り込むことができるようになり、実在庫とシステム在庫の差異が大幅に減少しました。それにより、調査・確認の手間が減り、常態化していた残業が大幅に減少しました。
 また現行業務フローを整理し、それをベースに業務の最適化も含めて検討したことにより、システム導入による省力化だけでなく、業務運用そのものの効率化(ムダな作業の排除、作業の手順化)ができました。

今後はどのようなシステム展開をお考えですか。

 手作業(Excelなど)で在庫を管理している店所が他にもあるため、倉庫管理システムの導入を検討していきたいと考えています。

CONTACT

物流ソリューション部
倉庫管理システム【WMS】 担当

PICK UP