株式会社メイテツコムは、システム開発 ・ 運用・利用の総合力でITのワンストップサービスを提供します|名古屋

MENU

鉄道・バス事業者向け
日報・収入管理システム

鉄道・バス事業者の収入管理業務をトータルサポート!

OUTLINE

  • このシステムは、鉄道・バス会社の日報管理/収入管理業務に適応したシステムです。
  • 主な機能は、売上データ登録、収入速報、収入管理業務です。
  • 駅・営業所での売上登録、管理部門での審査、経理システム連携までをトータルサポートします。

POINT

  • 売上データを登録する日報システムは汎用性に優れ、鉄道・バス事業者様の両方に適用できます。
  • 多くの駅務機器メーカーや様々な機器とのデータ連携の実績があり、ICカードデータの連携にも対応しています。
  • 日々の収入速報に加え、輸送人員統計、他社精算、予実分析などのサービスも提供します。

SERVICE IMAGE

サービスイメージ

CASE STUDY

京王電鉄バス株式会社 様

代表取締役社長 : 丸山 荘

京王電鉄バス株式会社
設立   2002年 2月 1日
資本金  4,600百万円
本社   東京都府中市晴見町2-22
事業内容 乗合バス事業/貸切バス事業/その他
車両数  920両(京王電鉄バスグループ全体)
従業員  2,152名(京王電鉄バスグループ全体)
ホームページ https://www.keio-bus.com/
※ 車両数、従業員数は2021年3月31日時点


【お断り】
本件について、京王電鉄バス株式会社様への直接のお問い合わせ・ご相談はご遠慮ください。
お問い合わせ・ご相談は弊社宛に「お問い合わせフォーム」からお願いします。

システム更新前はどのような問題や課題がありましたか。

 長年使用してきたこれまでのシステムは、老朽化による様々な問題が発生していました。日々の業務では、重複入力作業が多く発生していたため、業務効率や作業品質が低下していました。また、決算業務の途中で計算結果に不整合が発生した場合、調査に多くの時間を要することも課題でした。さらにシステム仕様がブラックボックス化してしまい、業務とシステムに乖離が発生しているにもかかわらず、それを解消するためのシステム改修が困難な状況でした。

弊社をご採用いただいたポイントを教えてください。

 同じ交通事業者である名鉄バスを始めとした、名鉄グループでの導入実績が豊富であることを評価しました。また、開発・運用体制もバス事業の収入管理業務に精通した要員が揃っていることもポイントでした。メイテツコムの提案内容は、パッケージという原則は守りつつ、可能な範囲での要望に応えてくれる姿勢と柔軟性があり、開発・運用費用の提案に価格競争力がありました。

京王電鉄バス様(東京)と弊社(名古屋)で、両社の拠点が離れている点に不安はありませんでしたか。また、システム導入後に遠距離のための不都合などはありませんか。

 すでに遠距離の導入実績があったことと、メイテツコムには東京支店があるので大丈夫と判断しました。リモートメンテナンスの環境が整備されているので、システム導入後に問題は発生していません。今では毎月オンラインで定例会議を開き情報交換を行っています。

新システムを導入して、どのような効果がありましたか。

 課題であった重複入力が解消されたことにより、業務負荷が大幅に軽減して、計算結果の正確性が向上しました。また、業務とシステム仕様の乖離が解消されたため、決算業務が大変スムーズに進むようになりました。その結果、決算期に常態化していた長時間の残業が解消されました。さらに、営業所などの営業現場においても、毎日の収入報告業務が早く、正確に行われるようになりました。

CONTACT

交通ソリューション部
鉄道・バス事業者向け日報・収入管理システム担当

PICK UP